お金持ちの習慣とお金に対する考え方!お金に好かれる人になる方法を解説

お金持ちが私生活を紹介するようなテレビ番組などを見て、「さすがお金持ちは考え方や習慣から違うな」と感じたことはないでしょうか。
お金持ちがお金持ちになった理由は、お金に対しての考え方や習慣が一般的なものと違うからです

もう少し詳しく説明すると、一般的にお金は「節約して貯める」ことが大切だとされていますが、お金持ちは「お金を使って増やす」という考え方をしています。
しかし、ただお金を使うのではなく、使いどころを見極めて本当に必要なものにだけ投資をしているため、浪費もしません
そのような見極めができるからこそ、お金に好かれる人になれるのです。

「お金持ちになりたい」と考えているだけではお金持ちにはなれませんが、習慣を真似ることでお金持ちの考え方が理解できるようになります
そうすると、お金の使い方や増やし方がわかり、お金持ちに一歩近づくことができるでしょう。

そこで、この記事では以下の内容を詳しく説明しています。

  • 真似をしたいお金持ちの習慣
  • お金持ちのお金に対する考え方
  • お金持ちから遠ざかる習慣

    この記事を読むことで、お金持ちはどのような習慣や考え方をしているのかが理解でき、真似できるようになります
    また、お金持ちを真似るための習慣の作り方も紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

    1.お金持ちはお金に好かれる習慣や考え方をしている


    「お金を増やすために可能な限り節約して貯金をしよう」と考える人は多いでしょう。
    もちろん、無駄な出費を抑えることは大切ですが、節約だけしていても収入は増えません

    お金持ちは、「お金を使わず貯める」ではなく「お金を使って増やす」という考え方の人が多い傾向があります


    しかし、むやみにお金を使うのではなく使い所を見極めて、

    • 資産運用
    • 自己投資
    • 時間への投資

        などをしています。

        お金をなるべく使わない「節約重視」ではマネーリテラシーは身に付かず、自身のスキルアップなどもできません。
        お金持ちの習慣を身につけたいのであれば、まずお金に対する考え方を変える必要があるでしょう

        2.真似をしたいお金持ちの習慣


        お金持ちの習慣を真似することで、お金に対する価値観や考え方を変えることができます。
        お金持ちになりたいと考えるのであれば、お金持ちの習慣や考え方に近づくのがはじめの一歩と言えるでしょう。

        誰にでも真似できるけれども、価値観や考え方を大きく変えることができるお金持ちの習慣は以下の通りです。

        • お金の出入りを把握し無駄な支出を避ける
        • 本当に必要なものだけにお金をかける
        • 現金は貯め込まず投資
        • 人のためにお金を使う
        • 定期的な運動
        • 健康的な食事
        • 朝の時間を有効活用する

                  では、なぜこれらを真似することがおすすめなのかについて、1つずつ解説していきます。

                  2-1.お金の出入りを把握し無駄な支出を避ける

                  「お金がない」と感じる人ほど、収支を把握できていないのではないでしょうか。
                  収支が把握できていなければ、「これくらいならいいか」とお金を浪費し、気付けばお金が無くなっている…なんてことも。

                  お金持ちは多少お金を使っても家計に響くこともなく、収支を気にする必要も無いように思えますよね。
                  しかし、お金持ちはお金を大切にしており、お金を使えば無くなることを理解しているからこそ、無駄なものにはお金をかけず、ちょっとした出費も「本当に必要か」を検討します。

                  では、お金持ちがどのように無駄な支出を避けているのかについて解説していきます。

                  2-1-1.収支を常に把握している

                  お金持ちは領収書やレシート、明細書などをチェックし、収支を常に把握しています。

                  家計簿をつけているという人もいるかと思いますが、家計簿は毎月「食費」「光熱費」「交際費」といった項目ごとにかかった費用をチェックし、
                  「もう少し外食を減らそう」といったように改善できる部分がないかを確認したりすることに使っている人が多いでしょう。

                  しかし、お金持ちはどの項目にいくら使ったかではなく、「なぜこれにお金を払ったのか」を考えます。

                  例えば、同じ「外食」であったとしても、

                  • 料理が面倒で外食をした
                  • 仕事が忙しく、料理をする暇がないので外食をした

                  この2つでは必要性が異なります。

                  「1」は料理をする時間はあっても「面倒だから」という理由であるため、浪費になります。
                  「2」は仕事が忙しいため、料理をする「時間がない」という理由があり、必要な出費と言えるでしょう。

                  収支を把握する場合、まずは家計簿をつけるところから始めるのがおすすめですが、レシートや領収書の裏などに「なぜ、これにお金を支払ったのか」を書いてみましょう
                  そうすることで、「なんとなく」支払っているものが多いことに気が付けるようになります。

                  手書きの家計簿は自分が見やすいように作り変えていくことができ、レシートの横にメモを入れたりもできます。
                  また、書くことで記憶もしやすく、見返しやすいというメリットも。
                  もちろん家計簿アプリなどで記録をしても大丈夫なので、自分に合う方法を見つけましょう。

                  2-1-2.月額料金や年会費がかかるものは本当に必要かを見極める

                  最近ではサブスクリプションサービスなどが増え、毎月さまざまなものに月額料金を支払っているという人は多いのではないでしょうか。
                  お金持ちは、そのような細かな固定費の無駄までチェックし、必要性を見極めて利用するかしないかを考えます

                  例えば、

                  • スマホを大手キャリアのままで使用している
                  • 動画配信サービスにいくつも登録している
                  • 利用頻度が低いサービスを解約せず放置している
                  • ほとんど読まない新聞を購読している

                        このようなことに当てはまっていれば、それは浪費と言えるでしょう。

                        特にスマホは、お金持ちほど格安SIMに乗り換えています
                        大手キャリアも格安SIMも利便性に大きな違いはなく、ただ乗り換えるのが面倒という理由だけで大手キャリアを利用し続けるのはただの「浪費」だからです。

                        動画配信サービスなどのサブスクリプションも、「本当に必要か」を検討した方がいいでしょう。
                        どれだけそのサービスを利用しているかを考え、そのサービスがなくなったら困ってしまうかまで想像してみましょう。
                        意外になくても問題ないサービスは多いものです。
                        「便利だから」と使っていても、なくても問題ないならそれは浪費になります

                        無駄を無くすためにも、一度利用しているサービスを書き出し、整理してみましょう。

                        2-2.本当に必要なものだけにお金をかける

                        お金持ちは、気に入ればどんなものにでもお金を出しそうな印象があるかもしれません。
                        しかし本当のお金持ちは、少額であってもお金を払うものに対して投資する価値があるのかどうかを見極めてからお金を出します

                        お金を出すかどうかの見極めは、どのように判断しているのかについて説明していきます。

                        2-2-1.高級品を購入するなら投資目的で選ぶ

                        お金持ちというと、高級スーツを身につけているようなイメージがあるかもしれませんが、私服はファストファッションを着ていたり、シンプルなものを身につけている人が意外と多いものです
                        スーツはビジネスの場において必需品であるためお金をかけるが、私服にお金をかけるのは浪費であるとう考え方の人が多いからです。

                        例えば、高級時計を購入するのであれば、ロレックスのデイトナなどの今後も価値が上がりそうなものを購入したり、投資的な目的で選びます
                        女性のお金持ちがエルメスのバーキンを購入するのも同じ目的です。
                        これらは、購入価格よりも売却価格の方が高くなる見込みがあるため「資産」となるのです

                        お金があるからといって全身ハイブランドに身を包んでも、ブランド物がお金を生み出すことはありません
                        そのブランド物を売ったとしても使用した分価値が下がっているため、それを浪費と考える人が多いのです。

                        2-2-2.価格ではなく価値を重視して買い物をする

                        では、お金持ちはとことん節約しているのかといえばそうではありません。
                        購入することで自分にリターンがあるものに関しては、値段に関係なく購入します。

                        例えば、

                        • 良質な睡眠を得るための寝具
                        • 健康のためのフィットネスや健康関連製品
                        • ビジネスでの印象を左右するオーダースーツやシューズ
                        • 金銭的なリターンが期待できる投資商品

                              このように、自分に利益や価値があると判断したものには惜しみなく投資をします。
                              価値がないと感じれば、たとえリーズナブルな価格のものであっても購入しません

                              2-2-3.時間への投資をする

                              お金持ちは時間を有効活用するために、必要であれば時間への投資をします。
                              時間に投資をする場合の例を見てみましょう。

                              • 家事が時短できる家電を揃える
                              • 電車と徒歩で1時間かかる移動をタクシーで30分に短縮
                              • 高スペックなパソコンやマルチディスプレイを購入して作業スピードを上げる

                                  家事は1日に食器洗いや掃除機をかけるなど、1つ1つはそこまで時間がかかりませんが、積み重なるとかなりの時間を消費しています
                                  例えば、食器洗い1回に10分、掃除機をかけるのに20分かかるとします。
                                  この時間を短縮できれば、単純に計算すると30日で15時間を短縮できるということです。
                                  しかも、1度購入してしまえば少なくとも数年は使用できます。

                                  大切なのは、その短縮できた15時間で何をするのかということ。
                                  15時間をただダラダラ過ごしたりするのでは、ただ高価な家電に浪費をしたことになってしまいます
                                  タクシーに乗った場合も、乗車中にただ寝ていたりスマホでネットサーフィンをしていては意味がありません。

                                  時間のためにお金を使うのであれば、その出費以上の効果を得られなければなりません
                                  どのように時間に投資すれば、時間を有効活用できるのかについて考え、時間への投資をしましょう。

                                  2-3.現金は貯め込まず投資

                                  お金持ちは現金は貯め込まずに投資をします。

                                  一般的に、

                                  「投資の知識がないから」
                                  「投資するほど資金がないから」

                                  といった理由で投資を始めない人は多くいます。
                                  投資にギャンブル性を感じて手を付けるのが怖いという人もいるでしょう。
                                  しかし、投資は少額からでも始めることができ、知識を身につけてから始めれば堅実に資産を増やしていくことも可能です。

                                  アメリカの投資家であり実業家のロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」の中で、経営者か投資家でなければ金持ちにはなれないと言っています
                                  これは、投資家になればお金持ちになれるという意味ではありませんが、お金持ちになるには投資は欠かせないということです
                                  ロバート・キヨサキ氏の言う投資は、起業をして知識を蓄え、専門家のチームを作って投資をするというものですが、これらはすぐにできることではありません。

                                  まず、勉強をして実践してみないことには投資の経験も知識も身に付かないため、「資金があまりない」と諦めず、少額からでも始めてみることが大切です

                                  では、投資を始めるために、

                                  • 残すべき貯金の目安
                                  • 投資初心者の勉強方法
                                  • 投資初心者におすすめな運用方法

                                        この3つについて解説していきます。

                                        2-3-1.残すべき貯金の目安

                                        現在貯金がない、もしくは貯金が少ない人は投資を始める前に最低限の貯金を作りましょう。
                                        貯金はある程度しているという人は、最低でも無収入で3ヶ月は生活できる程度の貯金を残して投資資金を用意しましょう。

                                        貯金はすぐに引き出すことができるため、いざという時のために残しておかなければなりません。
                                        生活費3ヶ月分というのはあくまで目安であるため、自分で残しておく貯金額を決めましょう。

                                        また、ハイリスク・ハイリターンな投資を行う場合は、リスクが高い分貯金額を多めに残しておくなど調整が必要です

                                        2-3-2.投資初心者はまず投資の勉強を

                                        まずは1日のうちに勉強する時間を作ってください。
                                        朝は毎日同じ時間に勉強できるため、習慣化しやすくおすすめです。
                                        15分でも20分でもいいので、まずは無理なく続けられそうな範囲から始めましょう

                                        「〇〇をしたら勉強」といったように勉強を始めるトリガーを設定しておくと、自然と勉強ができるようになります。
                                        これは「If then プランニング」という手法で、脳が「もし〇〇をしたら△△をする」という文法を記憶しやすい性質を利用した心理テクニックです
                                        例えば、「朝ごはんを食べ終えたら勉強をする」と決めておくことで、「朝ごはんを食べ終える」ことがトリガーとなり、自然と勉強に意識が向かうようになりますよ

                                        投資を始めるなら、投資関連用語を徹底的に覚えましょう
                                        投資関連用語を知らずに投資を始めても、どのように企業の情報を見ればいいのかなどが分からず、なんとなくチャートの上下で投資先を決めるのはただのギャンブルになってしまいます。
                                        そのため、投資関連用語が書かれた本を購入しておくことをおすすめします
                                        WEBで勉強しても大丈夫ですが、本ならすぐに見直すことができますよ。

                                        また、簿記の勉強をしておくと貸借対照表が理解できるようになります。
                                        貸借対照表には、

                                        • どの程度の財産を持っているか
                                        • いくらの借金があるか

                                          といった企業の財務状況を見ることができます。
                                          企業の安定性や安全性を見ることができるため、投資を行うなら簿記のテキストなどで勉強するのもおすすめです

                                          株式投資のチャートの見方など、初心者向けの本を読んで基礎知識も身につけておきましょう。

                                          2-3-3.投資初心者におすすめの運用方法

                                          投資初心者におすすめの運用方法には、以下のようなものがあります。

                                          運用方法

                                          特徴

                                          メリット

                                          デメリット

                                          投資信託

                                          複数の投資家から集めた資金を専門家が運用し、成果を分配する

                                          ・リスクの分散ができる

                                          ・少額の資金から可能

                                          ・専門家が運用を行う

                                          ・元本は保障されない

                                          ・手数料などのコストがかかる傾向がある

                                          株式投資

                                          株式会社が資金を調達するために行われる投資方法で、配当金の受け取りや株主優待を受けることができる

                                          ・少額の資金から可能

                                          ・銘柄により優待がある

                                          ・多くの投資先から選ぶことができる

                                          ・価格変動商品のため値下がりリスクがある

                                          ・外国株式の場合、為替変動リスク・カントリーリスクがある

                                          不動産投資

                                          不動産を購入して第三者に貸出し、家賃収入を得る

                                          ・ワンルーム投資なら数十万円から投資可能

                                          ・生命保険や年金の代わりになる

                                          ・レバレッジ効果が高い

                                          ・空室や家賃滞納リスクがある

                                          ・災害リスクがある

                                          ・簡単に売却ができない

                                          ・すぐに稼ぐことができない

                                          投資信託や株式投資は少額の資金から始めることができ、口座を開設すればすぐにでも始めることができます。
                                          不動産投資は手数料や物件の頭金などを準備する必要がありますが、安定した収入を得られるだけでなく、生命保険や年金の代わりにもなります

                                          ただし、どの投資先でも知識がなければ失敗をしてしまうため、まずは何に投資するかを決めてから知識を身につけましょう。

                                          2-4.人のためにお金を使う

                                          お金持ちは繋がりを大切にするために、人にお金を使います
                                          繋がりを大切にしたいと感じる相手には、ちょっとしたプレゼントを贈ったり食事をごちそうするなど、ただ相手が喜ぶようにと考えて見返りも求めません
                                          そうしてお金を使った相手に喜んでもらえれば、相手にとって自分の評価が上がりますし、何かあればお返しをしたいと考えるはずです。

                                          人のために使うお金は、使った以上の価値となって自分に返ってくるということをお金持ちは理解しています。
                                          そのため、人のために惜しみなくお金を使うことができ、自然といい人脈が築かれていくのです

                                          繋がりを大切にしたいと感じる人がいれば、ちょっとしたものを贈ってみるなどしてみましょう。

                                          2-5.健康のための習慣

                                          お金持ちが健康のためにお金や時間をかけるのには、以下のような理由があります。

                                          • 病気で入院や通院をしなければならないのはお金と時間の無駄だから
                                          • 不健康では仕事のパフォーマンスに悪影響を及ぼすから

                                          このようなことを避けるために、トレーニングなどに時間を使い、健康的な食事にお金をかけるのです。

                                          そこで、お金持ちの健康のための習慣を真似るには、どのようにすべきかを解説します。

                                          2-5-1.定期的な運動

                                          中強度の運動を毎日10分以上行いましょう。
                                          うっすら汗ばむ程度の早歩きくらいの運動が中強度です。
                                          朝などに運動をする時間を確保して、毎日同じ時間に運動をするようにすると習慣化しやすくなります。

                                          運動は健康のためになるだけはなく、

                                          • 記憶力と集中力が向上する
                                          • メンタルにいい影響を与える

                                          このようなメリットがあります。

                                          記憶力と集中力は、適度な有酸素運動を行うことで海馬の神経細胞を発達させるたんぱく質、「BDNF(脳由来神経栄養因子)」が増えるからです。
                                          BDNFを増やすことで、記憶を司る海馬や判断力や自制心を司る前頭葉の脳神経が増加します

                                          さらに運動をするとドーパミンが分泌されますが、ドーパミンは「幸せホルモン」と呼ばれ意欲を向上してくれる効果があり、さらに集中力や記憶力が増します
                                          運動と記憶力の関係に関しては、筑波大学の研究でもその成果が明らかとなっており、10分間の中強度の運動で記憶力がアップするという結果が出ています

                                          運動とメンタルの関係は、運動をすることでドーパミンと同じく「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが分泌されます。
                                          セロトニンはストレスを感じるたびに減少するため、運動をして増加させることでストレスに耐えうるメンタルを保つことができるようになります

                                          2-5-2.健康的な食事

                                          食事で大切なことは以下の2つです。

                                          • 毎日規則正しく3食食べること
                                          • 栄養バランスを考えること

                                          お金持ちは毎日の食事を健康的にすることで、体調管理をしています。
                                          炭水化物・肉や魚・野菜をバランスよく食べることはもちろんですが、

                                          • 食事を抜かない
                                          • 食べる順番を守る

                                          これらも仕事へのパフォーマンスに影響するため、覚えておくべきです

                                          朝食は食べる気が起きないので抜いているという人もいるでしょう。
                                          しかし、朝食を抜くと夕食から昼食まで何も食べていない状態が長時間続くため、体が飢餓状態になってしまいます。
                                          そんな状態で昼食を食べると、飢餓状態の体がいつも以上に栄養を溜め込もうとするため、急激に血糖値が上昇し、血糖値を下げるためにインスリンが過剰分泌されてしまうのです
                                          インスリンが過剰に分泌されてしまうと、急激に上がった血糖値は急降下します。
                                          その際に眠気や眩暈が起こったり、集中力が低下してしまうため、仕事のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします

                                          インスリンは脂肪分解を抑制する働きがあるため、別名「肥満ホルモン」とも呼ばれており、肥満の原因にもなります

                                          血糖値を急激に上昇させないためにも大切なのが食事を抜かないことと、もう1つが食べる順番を守ることです。
                                          食物繊維が含まれたものから食べるようにすることで、炭水化物を食べても血糖値が急上昇しなくなります
                                          「食べ順ダイエット」という言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、これは血糖値の急上昇を抑えてインスリンを過剰分泌させないことで痩せるダイエット方法です。

                                          食べる順番は、

                                          • サラダなどの野菜
                                          • 汁物
                                          • 肉や魚
                                          • ご飯や麺類などの炭水化物

                                                  この順番を守るようにしましょう。


                                                  栄養バランスと食べる順番を守れば、外食でも健康的な食事はできますよ。

                                                  2-6.朝の時間を有効活用する

                                                  お金持ちは起床時間が早いということは、統計的にも明らかになっています。
                                                  パーソルキャリア株式会社が行った「朝活事情」の調査によると、年収別の起床時間には以下のような違いがありました。


                                                  参考:PR TIMES(日本初、ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」が 今どき1,000万円プレイヤーの「朝活事情」を徹底調査)

                                                  1,000万円プレーヤーは、6時台までに起きている人が平均年収層に比べて20%ほど多いことがわかります。
                                                  特に5時以前と5時台に起きる人が40%以上もおり、高年収と呼ばれる人は早起きの習慣があるようです。

                                                  早起きをすると、1日をより良い状態で過ごせるようにコンディションを整えたり、読書や勉強をする時間を確保できます
                                                  しかし、

                                                  • 早起きは苦手
                                                  • 早起きしても何をすればいいのかわからない

                                                  という人もいるでしょう。
                                                  そんな人のために、早起きの習慣を作る方法と実践したい朝の習慣を紹介します。

                                                  2-6-1.早起きの習慣を作る方法

                                                  いつも朝7時に起きていた人が「明日からは5時に起きる」と決めた場合、夜早く就寝しない限り、急に2睡眠時間が2時間少なくなります。
                                                  いきなり睡眠時間が減った場合、体がついていけず「やっぱり早起きは明日から」と失敗してしまう可能性があります

                                                  筋トレに置き換えて考えてみると、筋トレ経験のない人がいきなり50kgのバーベルでトレーニングを行おうとしても無理ですが、まず10kgから始めて、徐々に重さを増やしていけば筋力が増して50kgでも問題なくトレーニングができるようになります。

                                                  それと同じで、起床時間もいきなり2時間早めたりするのではなく、まずは15分程度の短時間から始めるのがおすすめです
                                                  7時に起きていたところを6時45分に早めるのであれば、できそうな気がしませんか?
                                                  1週間ほどしたらさらに15分早めるなど、徐々に早起きに体を慣らしていきましょう

                                                  2-6-2.早起きして実践したい習慣

                                                  早起きをしたら実践したい朝の習慣は以下の通りです。

                                                  身につけたい朝の習慣

                                                  効果・メリット

                                                  起きたらすぐにカーテンをあける

                                                  • 脳が覚醒する
                                                  • 集中力が高まる
                                                  • 自律神経のバランスが整う

                                                  コップ1杯の水を飲む

                                                  • 血液の流れが良くなる
                                                  • 胃腸のぜん動運動が促される
                                                  • 自律神経のバランスが整う
                                                  • イライラ感を抑えられる

                                                  ストレッチを行う

                                                  • 交感神経が優位になり活動モードに切り替わる
                                                  • 血行促進と代謝を上げる効果がある
                                                  • 集中力が向上する

                                                  バランスのいい朝食を食べる

                                                  • エネルギー補給ができる
                                                  • 記憶力が向上する

                                                  読書・勉強・仕事などを行う

                                                  • 朝は脳内が整理されており、脳を使う作業が効率よく行える

                                                  1日のスケジュールを確認する

                                                  • スケジュールの見落としなどを防げる
                                                  • スケジュールを把握しておくことでトラブルなどにも冷静に対処できる

                                                  朝やりたい習慣を決めたら、起床から家を出るまでのスケジュールを決めましょう


                                                  このように時間を決めておき毎日繰り返すことで、習慣化しやすくなります。

                                                  朝のいい習慣作りについて詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。
                                                  優秀な人がやっている朝の習慣とは?自分を変える習慣作りと継続のコツ

                                                  3.お金持ちのお金に対する考え方

                                                  お金持ちは、お金に対する考え方が一般的なものとは異なることを説明しましたが、具体的な考え方を見てみましょう。

                                                  • 常にお金のことを考えている
                                                  • お金を稼ぐために常に勉強をしている
                                                  • 現金を貯め込まない
                                                  • 知識や時間に投資する

                                                      なぜ、お金に対してこのような考え方をするかについて解説していきます。

                                                      3-1.常にお金のことを考えている

                                                      お金持ちの人は、常に頭の中でお金のことを考えています。
                                                      お金のことを考えるとは、新しいビジネスアイデアを探したり、効率のいいお金の稼ぎ方などのことです

                                                      そうしてお金を稼ぐことを常に考えているからこそ、お金を稼ぐヒントやチャンスに気付くことができます

                                                      お金のことを考えるといっても、「大金が欲しいな」「楽に稼げないかな」とお金に対する欲を妄想していても何も変わりません。
                                                      お金持ちの人は常にビジネスチャンスを探しているからこそ、お金持ちになれるのでしょう。

                                                      3-2.お金を稼ぐために常に勉強をしている


                                                      お金をより稼ぐためには、そのための知識が必要です。

                                                      例えば、

                                                      • 資格取得や仕事上で必要なスキルを身につける
                                                      • 新しいビジネスを始めるために、それに関連した知識を身につける
                                                      • 投資で資産を増やすために、金融知識を身につけたり、投資先企業の状況をチェックする

                                                          など、常に知識を身につける努力をしています。

                                                          勉強といっても、学力のことではありません。
                                                          いい大学を出てもなかなか昇進できない人も多くいます。
                                                          ここで言う勉強とは、ビジネスに必要な知識や世の中を見抜く力を身につけることです
                                                          つまり、お金持ちは実戦で知識を活かしてお金を稼ぐために勉強をするのです。

                                                          つまり、「学力がないから今から勉強しても遅い」なんていうことはなく、

                                                          • お金を稼ぐために勉強ができるか
                                                          • 得た知識を実戦で活かせるか

                                                          この2つが重要なのです。

                                                          3-3.現金を貯め込まない

                                                          タンス預金はもちろんのこと、貯金として現金を口座に入れっぱなしにしていても、お金は増えません

                                                          お金持ちは、現金を最低限残してあとは投資に回します。
                                                          そうすることで、効率的に資産を増やすことができるからです

                                                          もちろん、投資にはリスクがありますが、リスクに見合ったリターンが期待できます
                                                          資産運用だけでなく、事業や不動産などに投資するなど、長い目で見て利益を得られる投資も行います。

                                                          3-4.時間に投資をする

                                                          前述したとおり、節約ばかりを考えていてはお金持ちにはなれません。
                                                          なぜなら、自己投資だけでなく時間への投資ができないからです。

                                                          例えば、

                                                          • 食洗機やロボット掃除機は贅沢品
                                                          • タクシーを使うなんてもったいない

                                                            このような考え方の人は多いのではないでしょうか。
                                                            しかし、考え方を変えれば家事を効率化できる家電があれば家事の時短に繋がり、その分勉強をしたり仕事のために時間を使えます
                                                            タクシーも移動をしながら仕事ができるため、時間を有効活用できます

                                                            お金持ちの人はこのような時間への投資も大切にします。

                                                            時間のためにお金を使ったら、その時間を利用してさらに稼ぐという意識があるからです

                                                            ただ、「楽がしたいから」というだけで便利な家電やタクシーを利用するなどの消費をしていては、それはただの浪費になります。
                                                            いかに投資した時間をビジネスや自分の利益のために使えるかが重要です。

                                                            4.お金持ちから遠ざかる習慣


                                                            ここまで、お金持ちの習慣やお金に対する考え方を説明してきましたが、お金持ちになりたいならやめるべき習慣についても知っておきましょう。

                                                            お金持ちから遠ざかってしまう習慣は以下の通りです。

                                                            • 目標を持っていない
                                                            • 投資をしない
                                                            • 価格だけで買い物をする
                                                            • 節約のために時間を浪費する

                                                                では、なぜこれらをやめるべきなのかについて解説していきます。

                                                                4-1.目標を持っていない

                                                                自分が将来どうなりたいのか明確な目標がなければライフプランを立てることができず、ただ毎月をやり過ごすだけで人生が終わってしまいます。

                                                                「お金持ちになりたい」というのは誰しもが一度は思ったことがあるかもしれませんが、何も行動せずにお金持ちになることはできません
                                                                また、「お金をたくさん稼ぎたい」と思いながら仕事をしていても、具体的な目標がなければそれはただの願望になってしまいます。

                                                                あなたが目指すお金持ちの定義によって立てる目標は異なりますが、まず最終的にどうなりたいかという目標を設定しましょう
                                                                例えば「〇年で△万円の資産を□円まで増やしたい」という具体的な目標を立てた場合、どの程度の利回りでどのような投資を行えばいいのか、どの程度の利回りを得られればいいのかがわかります。

                                                                投資だけでなく、お金持ちになるために起業を目指すのであれば、習得すべきスキルや勉強すべきことなどもわかるため、「1年後までに資格を取得する」など短期的な目標を立てることができるようになります。

                                                                4-2.投資をしない

                                                                毎月貯金をし続けていても、増える資産には限界があります。
                                                                貯金の金利は0.001%程度で、10年20年と長期間預けていても大した利息はつきません

                                                                投資は手堅く運用しても3~5%程度は利回りが見込めますし、運用の仕方によってはさらに大きなリターンも期待できます

                                                                例えば、毎月5万円を貯金していたとします。
                                                                10年間貯金を続けた場合は600万円まで貯金が増えますが、これを投資した場合の金額は以下の通りです。

                                                                利回り

                                                                10年後の金額

                                                                利益

                                                                3%

                                                                6,987,071円

                                                                987,071円

                                                                5%

                                                                7,764,114円

                                                                1,764,114円

                                                                7%

                                                                8,654,240円

                                                                2,654,240円

                                                                10%

                                                                10,242,249円

                                                                4,242,249円

                                                                投資は、利益を再投資する複利の効果で長期間運用するほど利益が増えていきます
                                                                そのため、上記のように貯金と比べて大きな利益が得られるのです。

                                                                12歳から投資を始めたというYouTuberの高橋ダン氏の著書「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」によると、アメリカ人富裕層の平均的な資産配分は55%が株式なのだそうです
                                                                このことからも、多くのお金持ちは投資で資産を形成しているということがわかります。

                                                                つまり、投資をしないことには、資産を増やせないしお金持ちにも近づけないということなのです

                                                                4-3.価格だけを見て買い物をする

                                                                以下のような経験がある人は多いのではないでしょうか。

                                                                • 気になっていたものが安くなってたから購入したけれど結局使わなかった
                                                                • まとめ買いで安くなっていたから買ったけど、使い切れないうえに場所を取っている
                                                                • 安価な家電を購入したら性能が悪くて使い物にならなかった
                                                                • セールで洋服を購入したけれど1度も着ないまま放置している

                                                                      このように「安さ」につられて物を購入してしまうことはしばしばありますが、お金持ちになりたいのであればこれはやめましょう。
                                                                      安いものであっても度重なれば大きな出費になりますし、「安物買いの銭失い」になってしまってはお金を捨てているようなものです

                                                                      このようなことをやめれば、本当に自分にとって価値のあるものを見つけたときにそこにお金をかけられますし、投資にもっとお金を回すこともできるようになります

                                                                      何かを購入する際には、「本当にこれは必要なものなのか」をしっかりと検討してから購入を決めましょう。

                                                                      4-4.節約のために時間を浪費する

                                                                      前述した通り、お金持ちは時間に投資します。

                                                                      • 数円のためにスーパーを回る
                                                                      • 30分かかる距離を節約のために歩く
                                                                      • 新しいPCを購入するのはもったいないから、低スペックのパソコンで作業をしている

                                                                        これらはすべて節約としては有効かもしれませんが、お金持ちになるためにはやめるべき行為と言えます。
                                                                        時間に投資することをもったいないと思わず、「その分稼げばいい」と考えてみましょう。

                                                                        例えば数円のためにスーパーを回れば、その分10分20分と時間を消費してしまいます。
                                                                        その時間をかければ、副業などでも数円以上にお金を稼ぐことができますよね。

                                                                        時間に投資した場合、その時間を使って金額分以上に稼げると思うものには、どんどん投資をしましょう

                                                                        5.新しい習慣を作るなら「みんチャレ」がおすすめ

                                                                        お金持ちの習慣を真似するのであれば、新しい習慣作りが必要になります。

                                                                        例えば、

                                                                        • 早起き
                                                                        • 朝の過ごし方
                                                                        • 投資などの勉強

                                                                            などです。

                                                                            新しい習慣というのは今までの習慣を変えるということなので、なかなか難しいものです。
                                                                            しかも「これをやろう」と決めたのにもかかわらず、忘れてできなかったり面倒でサボってしまうと小さな失敗体験が積み上げられていき、
                                                                            「自分には無理なんだ」という自己否定感が生まれるため最終的にチャレンジすること自体をやめてしまいます

                                                                            そのように失敗体験を積み上げてしまわないように、新しい習慣を作るための工夫が必要になるのです。

                                                                            当ブログを運営するA10Labの三日坊主防止アプリ「みんチャレ」は5人1チームで新しい習慣化にチャレンジするアプリです
                                                                            なぜ5人1チームになるかというと、お互いが日々の目標を達成できているかを監視し合う目的があります


                                                                            人は誰かに目標を宣言した時に「やらなければ」という意識を持ちますが、この心理状態を「一貫性の法則」と言います。
                                                                            みんチャレはこの法則が効果的に作用する仕組みになっているのです。

                                                                            5人というのも、人数が多すぎず少なすぎず、コミュニケーションが取りやすいベストな数字です。
                                                                            また、監視し合うだけでなく、お互いに励まし合ったり褒め合ったりといったやり取りで、楽しみながら習慣化にチャレンジすることができます

                                                                            チームにはニックネームで参加することができ、もちろん自分でチームを作ることも可能です
                                                                            チームからは自由に抜けることができるため、気軽に参加することができます。

                                                                            無料でも1チームに参加できますが、複数のチームに入りたい場合や、本気で習慣化に取り組みたいならプレミアムユーザーがおすすめです

                                                                            無料ユーザーとプレミアムには以下のような違いがあります。

                                                                            コンテンツ

                                                                            無料

                                                                            プレミアム

                                                                            マイデータ

                                                                            1週間分のみ

                                                                            全期間

                                                                            カレンダー

                                                                            前月分まで

                                                                            全期間

                                                                            プレミアム専用チーム

                                                                            参加チーム上限数

                                                                            1

                                                                            10※²

                                                                            パスコードロック

                                                                            アシスタントブラック※¹

                                                                            プレミアムスタンプ

                                                                            広告非表示

                                                                            ※¹アシスタントブラック…気分を変えてチャレンジしたいときに設定できるプレミアム限定のアシスタントキャラクター
                                                                            ※²年間プランは20チーム

                                                                            プレミアムユーザーになると、記録したデータやカレンダーを全期間分見ることができるため、過去のチャレンジの成果を確認することができます
                                                                            また、プレミアムユーザーだけが参加できるプレミアム専用チームもあり、プレミアム専用チームはより強く「習慣化したい」と考える人たちが集まるため、習慣化の平均達成率は90%にもなります。

                                                                            プレミアムプランの費用は以下の通りです。

                                                                            年間プラン

                                                                            4,700円

                                                                            3ヶ月プラン

                                                                            1,480円

                                                                            月間プラン

                                                                            500円

                                                                            無料プランでも1チームには参加できるので、まずは無料プランから始めてみてはいかがでしょうか。

                                                                             

                                                                            まとめ

                                                                            お金持ちとそうでない人の違いは「お金に対する考え方」です。
                                                                            お金に対する考え方が違うため、お金持ちの習慣は一般的な人とは異なります。

                                                                            一般的には、可能な限り節約して堅実に貯金をすることがいいとされていますが、お金持ちはお金を寝かせるのではなくお金を使って増やしています
                                                                            ただし、お金があるからといって浪費はせず使いどころを見極めて、

                                                                            • 資産運用
                                                                            • 自己投資
                                                                            • 時間への投資

                                                                                などにお金を使うため、資産を増やすことができるのです。

                                                                                真似をしたいお金持ちの習慣は以下の通り。

                                                                                • お金の出入りを把握し無駄な支出を避ける
                                                                                • 本当に必要なものだけにお金をかける
                                                                                • 現金は貯め込まず投資
                                                                                • 人のためにお金を使う
                                                                                • 定期的な運動
                                                                                • 健康的な食事
                                                                                • 朝の時間を有効活用する

                                                                                            お金のことを理解し、正しいポイントで使っているからこそ、お金持ちになれるのでしょう。

                                                                                            お金持ちになりたいと考えているだけでは絶対にお金持ちにはなれません。
                                                                                            まずは習慣を真似するところからお金持ちに近づいてみてはいかがでしょうか。

                                                                                            コメント