行動記録アプリならToggl Trackが最適!時間管理術を身に着けよう

「行動記録アプリはどれを使うと良いの?」
「行動記録アプリを使って無駄な時間を削減できる?」

行動記録アプリを使って自分が何に時間を使っているのかを知り、できる限り無駄な時間を削減したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

行動記録アプリでは、11つの作業の時間を測り記録し、管理することができます。しかし、行動記録アプリを使って作業の時間を測ることが目的となり、それで満足してしまっては意味がありません。

行動記録アプリを使うならば、しっかりと活用し無駄な時間を見つけ出す必要があります。

そこでこの記事では、

  • インストールするべき行動記録アプリ
  • 行動記録アプリの活用方法
  • 行動記録アプリを使うとどうなるのか
  • ケース別のおすすめ行動記録アプリ

をご紹介します。この記事を読めば、どの行動記録アプリを使えば良いのかが分かり、行動記録アプリを使って時間を管理する力がつくはずです。

自分の1日の時間の使い方に納得がいかないという人は、ぜひ行動記録アプリを使って時間の使い方を見直してみましょう。

1.インストールするべき行動記録アプリはコレ!

行動記録アプリにはいくつかありますが、インストールすべきは「Toggl Track」というアプリです。

「Toggl Track」はとてもシンプルで分かりやすく、使い方も簡単なので初めて使う方には最適なアプリといえます

Toggl Track」でできることや良いところ・残念なところをご紹介していきます。

Toggl Trackの概要

価格

Free:無料

Starter:10ドル/月払い、9ドル/年払い

Premium:20ドル/月払い、18ドル/年払い

Enterprise:要問い合わせ

対応OS

Mac、WindowsiOSAndroid

会社名

TogglOÜ

所在地

エストニア

1-1.Toggl Trackでできること

Toggl Trackをインストールするとどんなことができるのでしょうか。Toggl Trackは行動記録に特化したアプリです。

1日の中で何にどのくらいの時間を費やしているか管理していくことができます。

Toggl Trackでできる基本的なことは以下の3つです。

  • タスク時間の計測
  • タスクの確認
  • タスクの分類

    価格や機能など他の行動記録アプリ2つと比較してみましょう。

    Toggl Track

    時間管理
    -TIME HACKER時間を造るライフログ-

    a TimeLogger2

    価格

    無料

    Starter:10ドル/月払い、9ドル/年払い

    Premium:20ドル/月払い、18ドル/年払い

    Enterprise:要問い合わせ

    無料

    4.99ドル

    対応OS

    Mac、WindowsiOSAndroid

    iOS

    iOS、Android

    言語

    英語

    日本語・英語

    英語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、
    イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、
    簡体字中国語、スウェーデン語、繁体字中国語

    タスクの作成

    手入力

    アイコンを選択

    アイコンを選択

    高評価の行動記録アプリは、Androidに対応していないものが多くあります。Toggl Trackは、AndroidだけでなくWindowsなどのパソコンでも対応し、さらに同期が可能です

    つまりスマホとパソコンを持っていれば、誰でもToggl Trackを使うことができます。

    1-2.Toggl Trackの良いところ

    Toggl Trackの良いところをご紹介します。

    Toggl Trackの良いところ

    • シンプルでわかりやすい
    • 一度作業を設定すると繰り返し使える
    • 後から作業内容を変更できる
    • 1週間のサマリーをグラフで可視化できる
    • データの同期ができる
    • メンバーで共有できる

    Toggl Trackは、とにかくシンプルで使い勝手が良いです何か作業を行う際に作業内容を入力し、三角のスタートボタンを押すだけです。

    そして作業が終わったらストップを押す、やることはたったこれだけです。

    これなら初心者でも続けていけそうですよね。

    後から作業内容を変更することもできますし、一度作業を設定すると、繰り返し使えるところも便利です。

    この作業を続けていくと、以下のように1週間ごとにサマリーレポートを見ることもできます。シンプルな画面なので見やすいのも良いところです。
    さらにメンバーを招待すれば共有もできますが、無料版は5名までと制限があり、有料版は無制限で招待ができます。個人で行動記録をとるために利用するのであれば、無料版でも十分使えるでしょう。

    1-3.Toggl Trackの残念なところ

    Toggl Trackは、機能も豊富で使いやすいのですが、1点だけ残念なところがあります。
    それは、英語のサービスしかないという点です。

    Toggl Trackの残念なところ

    • 対応言語が英語のみ

    Toggl Track海外サービスのため英語での表示しかありません。
    使っていけばなんとなくで使うこともできますが、英語が苦手でさっぱりという方には、少しハードルが高いかもしれません
    しかし、パソコンであればGoogle翻訳機能で日本語表示にすることができるので上手く利用してみましょう。

     

    2.時間の使い方を見直せる行動記録アプリの活用方法

    では時間の使い方を見直せる行動記録アプリは、どう活用していけば有効なのでしょうか。

    アプリで行動記録をすることで終わってしまっては今までと何も変わらず意味のないものとなってしまいます。

    行動記録アプリを上手く利用することで、自分の時間の使い方を見直し違った時間の使い方を見出すことができるはずです。

    行動アプリの活用方法は以下の通りです。

    行動アプリの活用方法

    1. まずは1週間行動を記録する
    2. かかった時間の平均を計算し、無駄な時間を見つけ出す
    3. 1日のスケジュールを立て直す

    それでは、行動記録アプリの活用方法をみていきましょう。

    2-1.まずは1週間行動を記録する

    TogglTrackは、1週間ごとにレポートを見ることができます。ですからまずは1週間行動を記録してみてください。

    記録するべき行動は細ければ細かいほどよいのですが、初めはどこの時間を変えたいのかを考え記録する行動を選ぶと良いです

    例えば、仕事の効率を良くしたいと思っている人は、仕事の内容を詳しく記録していく必要がありますが、その他の行動に関してはまとめて記録しても良いです。

    全体的に1日の時間の使い方を見直したいと思っている人は、11つの行動を細かく記録する必要があります。

    「仕事の効率化を行いたい人」と「1日の全体的な時間の使い方を見直したい人」の2つのパターンでの記録しておくと良いタスクの例は以下の通りです。

    何を記録するべきか分からないという人は、こちらを参考にして1週間の行動を記録してみてください。

    仕事の効率化を行いたい人

    1日の全体的な時間の使い方を見直したい人

    •  起床
    • 朝の身支度(朝食・歯磨きなどをまとめてOK
    • 出社
    • 仕事内容詳細に(メールチェック・ミーティング・チェック作業)
    • 休憩
    • 退社
    • 帰宅
    • 自由時間
    • 夕食
    • 就寝準備
    • 就寝
    • 起床
    • 朝食
    • 歯磨き
    • 着替え
    • 散歩
    • 通勤
    • 出社
    • 仕事
    • 休憩
    • 退社
    • スマホチェック
    • テレビ鑑賞
    • 家族時間
    • 夕食
    • お風呂
    • 就寝

    2-2.かかった時間の平均を計算し無駄な時間を見つけ出す

    次に1週間行動を記録した後にそれぞれの作業にかかった時間の平均を計算しましょう。

    例えば、毎日スマホを見る時間が以下の場合だったとします。

    月曜日

    65分

    火曜日

    50分

    水曜日

    70分

    木曜日

    50分

    金曜日

    80分

    合計時間

    315分

    1週間の合計で315分かかったので、1日平均では63分です。

    このように平均時間を計算してみるとそれぞれの作業に自分がどのくらいの時間を費やしているのかがみえてきますね。

    そして、時間が削れそうなものを見つけていきます。

    スマホを見ている時間を一気に0にするのは不可能なので、負担のない範囲で削ってみましょう。例えば、163分から40分にすれば1週間で115分もの時間が作れます。

    このようにして、11つの作業の平均時間を計算し、削減できる時間を見つけてみましょう。

    2-3.1日のスケジュールを立て直す

    無駄な時間が分かれば、1日の基本的なスケジュールを組み直します。

    時間を削減しているので、余分な時間が出てくるはずです。

    その時間を自分が最も時間をかけたい作業にプラスしましょう。

    行動記録アプリを使って時間を管理するには、このような方法を繰り返し行い、無駄な時間を徐々に減らしていきます

    3.行動記録アプリを使うとどうなる?


    行動記録アプリを使う前と後を比較すると、生活はどう変わるのでしょうか。

    紹介したように有効活用することができれば、2つのことが考えられます。

    行動記録アプリを使うと?

    • 時間の使い方が変わる
    • 自分のやることに意思をもてる

    1つずつ見ていきましょう。

    3-1.時間の使い方が変わる

    まず無駄な時間を削っていければ、時間の使い方が変わります。

    何にどのくらいの時間がかかっているのか分かるようになるので、スケジュールも立てやすくなります

    例えばレポートをやろうとした場合、過去の行動を参考にどのくらいの時間予定すれば良いかわかるようになるでしょう。

    次の予定が詰まってしまうこともありませんし、レポートが中途半端に終わってしまうことも避けられます。細分化していけば、時間がかかる苦手な分野が把握できるのもメリットですね。

     

    3-2.自分のやることに意思をもてる

    時間を有効活用できないでいると、1日をダラダラと過ごしてしまい、気づいたら1日が終わってしまったなんてことがあるかもしれません。

    行動記録を見返し、1日の時間をどう使っていくか目標を立てることで、やることに意思をもてるようになります

    期限が決まっているレポート等のモチベーションアップにも繋がりますね。

    4.【ケース別】おすすめの行動記録アプリ

    行動記録アプリには様々なものがあります。

    例えば、運動する人におすすめの行動記録アプリや健康管理をしたい人におすすめの行動記録アプリなどがあります。

    ここではケース別の行動記録アプリを6つご紹介していきます。

    おすすめの行動記録アプリ

    • 運動する人におすすめ
    • 健康管理をしたい人におすすめ
    • 新型コロナ感染症対策として取り入れたい人におすすめ
    • 位置情報の記録をしたい人におすすめ
    • 日記をつけたい人におすすめ
    • 勉強や読書時間を記録したい人におすすめ

    ご自身の目的に合わせて最適なアプリを選ぶことで、より一層時間配分が上手になるでしょう。

     

    4-1.運動する人におすすめの行動記録アプリ

    運動する人におすすめの行動記録アプリは、「Runkeeper- GPS ランニングトラッカー」というアプリです。

    こちらはアシックスと提携して開発したアプリで、ランニングの他にもサイクリングやウォーキングにも対応しています。

    スマートフォンのGPS機能を使って、走った距離や時間・消費カロリー・走っているペースなどを表示し、地図上に走った軌跡を残すことができます

    走行データはSNSでシェアできるところもモチベーション維持になるでしょう。

    ご自身で距離や時間ごとに音声ガイドしてくれるので、いちいち画面を見る必要もありません。トレーニングに集中したい人にとって最適なアプリです。

    ランニングアプリとして、「​​NikeRun Club」や「adidas Running ランニング&ウォーキング」なども人気のアプリですが、オフラインでも使えるのは「Runkeeper- GPS ランニングトラッカー」だけです。

    Runkeeper- GPS ランニングトラッカー」は、カーナビと同じようなシステムでデータ通信をオフにしていてもGPSさえオンにしておけばアプリ内にデータを記憶しておいてくれます。

    さらに、課金することで目的別トレーニングのプランニングをしてくれる機能もあります。せっかくお金をかけてプランニングしてもらったら「やらないと!」と思う人も多いのではないでしょうか。

    本格的にトレーニングを行いたいという人は活用してみてください。

    Runkeeper- GPS ランニングトラッカーの概要

    価格

    無料(課金あり)

    Monthly:1,200

    Yearly:4,800

    対応OS

    iOSAndroid

    販売元

    RunKeeper, LLC

    提供元

    ASICS

    対応言語

    日本語、イタリア語、オランダ語、 スウェーデン語、 スペイン語、 ドイツ語、 フランス語、 ポルトガル語、 ロシア語、 簡体字中国語、 英語、 韓国語

    4-2.健康管理をしたい人におすすめの行動記録アプリ

    健康管理をしたい人におすすめな行動記録アプリは、「超じぶん管理リズムケア」というアプリです。

    他の健康アプリにはない機能として、「超じぶん管理リズムケア」はご自身の必要な項目を選んでカスタムすることができます。初期設定の状態では以下のような項目が入っています。

    • 体重
    • 体脂肪率
    • お通じ
    • 血圧
    • サプリを飲む
    • 腹筋回数
    • 睡眠時間

    これ以外にも新規アイテムとして必要な項目を追加することもできます。

    カスタムしたご自身が記録をつけたい項目が決まったら、あとは記録をつけていくだけです。記録の推移は、全ての項目の一覧をみることもできますし、項目別にも見られます。

    理想的な睡眠時間を見つけたいという人や最近身体の調子がよくないという人は、このアプリを利用してご自身の体調を見直してみると良いでしょう。

    超じぶん管理リズムケアの概要

    価格

    無料

    対応OS

    iOSAndroid

    販売元

    dot-i studio

    対応言語

    日本語

    4-3.新型コロナ感染症対策として取り入れたい人におすすめの行動記録アプリ

    新型コロナ感染症対策として行動記録アプリを取り入れたい人におすすめなのは、「どこキャッチ」というアプリです。

    スマホのGPS機能を利用して、ご自身の行動履歴を記録していくことができます。

    移動したルートを地図上に残したり、15分以上滞在した場所はおおまかな住所が記録されます。

    他にも行動記録を残すこともでき、何時から何時までは何をしていた・体調はどうだったか、密集や密接する場面はなかったかなどを残しておける点も便利です。

    仮にご自身が新型コロナウイルスの濃厚接触者となった場合、医療機関や保健所に数日の行動を聞かれることがありますが、どこキャッチで行動を記録しておけばそれを提示するだけなので全く手間がかかりません。

    ご自身の危機管理と共に、情報共有することが起こるかもしれませんので、活用してみてはいかがでしょうか。

    どこキャッチの概要

    価格

    無料

    対応OS

    iOSAndroid

    販売元

    株式会社パスカル

    対応言語

    日本語

    4-4.位置情報の記録をしたい人におすすめの行動記録アプリ

    位置情報の記録をしたい人におすすめな行動記録アプリは、「Tracerかんたん位置記録」というアプリです。

    位置情報の記録がとれるアプリは、様々な場所に行く人にとってとても便利です。数日前のことでさえ、「〇〇に行ったのは何日前だっけ?」「どのルートで行ったら時間短縮できたのだろう?」と記憶が曖昧になってしまうことがあります。

    「Tracerかんたん位置記録」は、どこに滞在したのか、どこを通過したのか記録を残してくれます
    日ごとの集計や一週間ごとの集計も可能なので、いつ何をしたか場所と紐付けることで思い出しやすくなるでしょう。

    ちなみに位置記録のアプリは他にもあるのですが、ほとんどの位置記録アプリはバッテリーの減りが早いのが難点です。それに比べてかんたん位置記録はバッテリーの減りが緩やかで、バックグラウンドで起動しておくだけなので勝手に記録が残っていき手軽です。

    Tracerかんたん位置記録の概要

    価格

    無料

    プレミアム機能:610

    対応OS

    iOS

    販売元

    Koichiro Kamada

    対応言語

    日本語

    4-5.日記をつけたい人におすすめの行動記録アプリ

    日記をつけたい人におすすめなのは「My日記」という行動記録アプリです。

    日記をつけようと思っても、いざ始めてみると三日坊主で終わってしまったという人も多いものです。この「My日記」というアプリは、寝る前のたった5分で記録できるので習慣化しやすいアプリです。

    カレンダー上から日付を選び、メモをする感覚でサクッと日記をつけることができます

    長々と日記を書いても良いのですが、張り切って長文を頑張ろうとすると億劫になってしまいます。習慣化されるまでは1文でも良いので続けてみましょう。

    また日記アプリで支持が高い「Day one」もシンプルで使いやすいのですが、無料で使えるベーシック版では画像が1枚しか添付できなかったり動画の添付ができなかったりします。

    プレミアムプランは、有料で年間3,800円かかります。機能も充実していて良いのですが、有料という点がネックです。

    ですから初めて日記をつける人や日記を続けられるか不安な人は、「My日記」の方が手軽で続けやすいでしょう。

    My日記の概要

    価格

    無料(課金あり)

    広告削除プラン:200/

    プレミアムプラン:300/

    対応OS

    iOSAndroid

    販売元

    株式会社エニセンス

    対応言語

    日本語、英語

    4-6.勉強や読書時間を記録したい人におすすめの行動記録アプリ

    勉強や読書時間を記録したい人におすすめの行動記録アプリは、「Studyplus(スタディプラス) 」というアプリです。特にテストや受験を控えている人にとってはとても重宝するでしょう。

    Studyplus」は、以下のことができます。

    • 勉強時間の計測
    • 勉強時間の分析
    • 何の勉強を行ったのかメモを残す

    ストップウォッチ機能を使って、何時間勉強したのかを残し、円グラフで何の勉強をどの程度したのかも一目で分かります。

    さらに本棚といって参考書を検索できる機能や周りでは何人が使っているのかも知ることができます。またタイムラインの機能もあり、友達と記録の共有ができるのもメリットです。

    テストや受験のように同じ目標に向かって頑張っている人がいると、モチベーションアップにもなりますね。

    Studyplus」は、他のアプリと比較してもずば抜けたクオリティです。使いやすさ・機能ともに圧倒的に支持の高いアプリなので、勉強や読書時間を記録したいという人は「Studyplus」一択でしょう。

    Studyplusの概要

    価格

    無料(課金あり)

    Studyplus Pro:600/月、4,800/年(iOSのみ)

    対応OS

    iOSAndroid

    販売元

    スタディプラス株式会社

    対応言語

    日本語、英語

    5.行動記録をつけるのはかなり面倒!習慣化するには?


    行動記録をつけるのは最初は面白そうだと思っても、続けていくのはかなり面倒な部分があります。

    バックグラウンドで勝手に記録を残してくれるようなアプリなら良いのですが、手動でとなるとやはり三日坊主になってしまう人も中にはいます。

    そんな時に便利なのが、みんチャレというアプリです。

    トレーニングや体重管理・勉強などの同じ目的を持った人が51組となり、チャットを通して成果や実行した証拠を共有しあいます。

    同じ目標に向かって頑張ろう!という仲間意識が後押しし、三日坊主の抑止力になるでしょう
    ニックネームと簡単な自己紹介をすれば誰でも参加ができ、さぼった人は自動的に退出させられるため、意欲の高いメンバーが残る仕組になっています。

     

    まとめ

    行動記録アプリを初めて使う人や、とにかくシンプルなものが良いという人は「Toggl Track」がおすすめです。

    Toggl Track」の良いところと残念なところは、以下の通りです。

    Toggl Trackの良いところ

    • シンプルでわかりやすい
    • 一度作業を設定すると繰り返し使える
    • 後から作業内容を変更できる
    • 1週間のサマリーをグラフで可視化できる
    • データの同期ができる
    • メンバーで共有できる

    Toggl Trackの残念なところ

    • 対応言語が英語のみ

    そして、行動記録をアプリを使うことを目的とせず、活用していく必要があります。

    行動アプリの活用方法

    1. まずは1週間行動を記録する
    2. かかった時間の平均を計算し、無駄な時間を見つけ出す
    3. 1日のスケジュールを立て直す

    これらのことをしっかりと行い、自分の時間の使い方を振り返ってみましょう。

    行動記録アプリを使ってご自身を客観的に見ることができれば、より良い時間の使い方ができるようになるはずです。

     

     

    コメント